事業譲渡に困っているなら専門業者に依頼しよう

レディ

導入費用は高い

レジ

トータルコストを考慮

posレジを導入しようとする企業が多くなっています。販売店や飲食店においてマーケティングは非常に重要なビジネス戦略のデータベースになります。その販売管理情報を簡単に集約することができるのがposシステムなのです。posレジを導入するためには専用の機械を購入する必要があります。通常一店舗に一台の設置ですが、これを展開している店舗全体に普及させようとするととてつもないコストがかかることになります。一体型の仕組みになっているので、pos機能だけを追加することができないのです。そのため製品丸ごと交換することになります。交換を検討している場合であれば、それを機に変更することが可能ですが、新たなコストを出してそれに見合う収益を改善することができるとは限りません。そのため、導入にはコストを比較して検討することが大事なポイントになります。一方、レジを簡易的にパソコンのソフトを用いて行っている企業も数多くあります。その場合には、posシステムを導入するだけになりますので、コストは安価に仕上がります。レジをもともと使用していないので、コストはソフト料金だけになります。中には無料で展開しているソフトもありますので、それを利用するとコストフリーになることもできるのです。posは、レジ機能だけを導入しても何の役にも立ちません。集約や集計機能も考慮しなければならないのです。これを自動化で行うとすれば、さらにコストはかかります。